カバノアナタケとは・・・

カバノアナタケは白樺の幹に生える稀少なキノコです。
樹液を養分に長い年月を掛けて成長。
1年で1cm程成長し平均で30cm/30年、重さは約3kg前後になります。

カバノアナタケ

商品紹介

カバナVie2

カバナVie2 〈30包〉〈64包〉

《内 容》
●内容量:1包中/1.6g入り

《カバナVie2》
カバナタケ粗粒

カバナタケ粗粒 〈50g〉〈100g〉

《内 容》
●カバナタケ粗粒〈50g〉
●説明書
●スプーン

カバナタケ顆粒

カバナタケ顆粒 〈30包〉BANAcs

《内 容》

●カバナタケ顆粒〈1.6g×30包〉
 ※〈60包入り〉もあります。
●ホクサン(株)のカバナタケ顆粒はケスト—ス(結晶オリゴ糖)の添加により機能性を大幅にアップ。
●ケストースには他のオリゴ糖と比較し高いビフィズス菌増殖作用があり、腸内環境を改善することが報告されています。

アロニア

北海道伊達市大滝区で育ったアロニア果実を使ったジャムが生まれました。
アロニアに含まれるアントシアニンはなんとブルーベリーの2倍以上。これから注目の果実です。

商品紹介

ちゃんこいみ

《ちゃんこいみ》
北海道の言葉で小さくて可愛らしいというネーミングでアロニアシリーズはその優しい酸味も評判となり、早くも多くのファンを獲得しています。

ちゃんこいみ

北海道大滝村の果実をまるごと使いました。
風味豊かなアロニアの味が口の中で広がります…

最近話題になっている北米原産の「アロニア」をご存知の方も多いでしょう。
北海道では街路樹としてお馴染みの「ナナカマド」にその形が似ていることから「黒実ナナカマド」とも呼ばれ、ロシアや北欧では古くから「身体に良い果実」としてジャムやジュースで食されてきました。

近年、北米やロシアから渡ってきた、通称『黒い実のナナカマド』と言われる果実です。その成分研究から近年、健康食材としても注目されています。

伊達、江別・千歳・旭川などです。『ちゃんこいみ』は、伊達市大滝で栽培されたロシア原産種アロニア果実を使用しています。大滝の肥沃な大地で大切に育てられた大自然の賜物。それが大滝アロニア果実です。

アロニアにはブルーベリーや赤ワインに含まれ、血液をサラサラにする物質として馴染み深い「ポリフェノール」のなかでも、目に良いといわれる「アントシアニン」が非常に多く含まれているのです。その量はなんとブルーベリーの約2倍。近年北海道を中心に、その栽培が急速に広がっています。

『ちゃんこいみ』は、アロニア果実のエッセンスを余すところなく引き出した豊かな味わいが楽しめます。

Copyright ホクサン株式会社 All Rights Reserved.